« 松戸「貴生」 | トップページ | 燻製 »

2007年2月 1日 (木)

市川市「菜」

P1000169 市川市の市川インターから国道14号線に向かった通りの右側にある「菜」に行ってきました。ここは、元イタリア料理のシェフがやっているとのこと、とんこつ濃い口しょうゆつけ麺を食べました。

麺は中太縮れ麺、スープは豚くさがまったく無く、とんこつと言うより魚介系のだしがしっかり効いた濃厚なスープでした。

チャーシューが特徴的で、中がまだ赤いまるでロースとビーフのようで、出す直前まで塊のまま適度に暖めてあり、それを切って盛り付けていました。

 チャーシューはまさにロースとビーフの豚版という感じでとても旨かった。スープも濃度があり旨かったのですが、残念なことにスープが温かった・・・・・・

 最近は、どんぶりを暖めたり、湯銭に出す直前まで付けて熱々を出す店が多い中、ここのスープは温めで、この時期に冷たい麺だったので、更に温くなってしまった。

 全体的にとても旨かったので残念、次はあつ盛りをたのもう。

|

« 松戸「貴生」 | トップページ | 燻製 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151742/13792390

この記事へのトラックバック一覧です: 市川市「菜」:

« 松戸「貴生」 | トップページ | 燻製 »