« 城廻第3弾姫路城(世界遺産)  | トップページ | 安芸の宮島(世界遺産) »

2006年3月26日 (日)

大和ミュージアム

_125 呉市内の親戚宅にお世話になって、いよいよ今回の旅の目的「戦艦大和」の見学へ出かけました。

 大和ミュージアムへ行く前に、呉市内にある海上自衛隊で護衛艦見学が出来る、ということなのでみんなで行きました。桟橋にずらっと並んだ護衛艦さすがに迫力がありますね。

_096護衛官に乗る前に、受付の自衛官の方と記念撮影。写真をお願いしたら気持ちよくポーズをとってくれました。ありがとうございました。

_101

護衛艦に乗って、早速パンフレットに記念スタンプを押します。この日見学できたのは、「護衛艦てんりゅう」、 さて中はどんなになっているかな。

_102

いよいよ船内に。チョット興奮気味の子供たちです。

_111 狭くて急な階段を上り艦橋へ。護衛艦の操舵席に座らせてもらって、担当の自衛官の方が親切に説明してくれました。気分はすっかり艦長だけど艦長は操縦しないか。

_110 ここが本当の艦長席、艦橋の右側にあり、青と赤の半々になっているのが、艦長の席のしるしだそうです。座り心地はどうかな?

_128_1 続いていよいよ大和ミュージアム。場所は、呉駅のすぐ近く。大和の巨大模型、ゼロ戦など見ごたえは十分ですが、映画の影響か混みすぎていて資料がゆっくりと見れなくて残念。

大和は若い船員が多く、ほとんど戦果を上げられないまま、3000余命の尊い命とともに沈没。壮大な大和事業の突然の終焉は、計り知れない衝撃だったのでは・・・。改めて学んだことで、大和の話を避けていたという祖父の気持ちが今回やっと理解できました。     

_135

ミュージアムの5階には船に関する体験コーナーがありました。写真は操舵シュミレーションです。制限時間内に船を接岸させるもので、結構難しかったです。この他にも潜望鏡や浮力についてのコーナー、クイズコーナーなどがあり、子供たちはここが1番楽しかった様です。

この記事は妻の作成です。

|

« 城廻第3弾姫路城(世界遺産)  | トップページ | 安芸の宮島(世界遺産) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151742/9406662

この記事へのトラックバック一覧です: 大和ミュージアム:

« 城廻第3弾姫路城(世界遺産)  | トップページ | 安芸の宮島(世界遺産) »